電子タバコを選択する際に考慮すべき7つの要素

あなたにとって最高の電子タバコはどれでしょうか? 実際のところ、ほとんどのタバコモデルは基本的な機能は同じです。簡単に言えば、電池はアトマイザーに電力を供給し、アトマイザーはユーザーが吸引するニコチン/水の溶液を蒸発させます。最高の電子タバコを決める際に重視する主な要素は、全体的な品質/信頼性だけでなく、利用者の性格やニーズによって決まる各パーツの特色です。

電子タバコを選択する際に考慮する7つの要素:

1. 全体の外観。ほとんどのメーカーは、電子タバコを実際のタバコのようなデザインにしています。カートリッジは茶色でフィルターそっくりですが、電池はタバコの本体のように見え、喫煙の雰囲気を出すために吸うと赤く輝くようになっています。
個性を表現したい喫煙者は、さまざまな色やエキゾチックなデザインから選ぶことができます。電子タバコやパイプを提供している会社もあります。

2. LEDの色。上記のとおり、伝統的なタバコの外観は、タバコを吸うと点灯する先端の赤色LEDです。 ただし、緑色または青色LEDを選択することもできます。どんな違いがあるのでしょうか? 赤色LEDの場合は、他の喫煙者が気にかけることがないので現実的です。一方、タバコの端が緑色や青色に点灯する場合は、他の喫煙者から好奇の目で見られこともあるでしょう。これはユーザーの好みによって好き嫌いが判断されます。タバコを持っているように見られたいのか、あるいは見知らぬ人が興味深く話しかけてきたり、色々な質問をされてもかまわないのか、どうちらでしょうか?

3. 蒸気量。1回の吸引でどれくらい蒸気を吸うことができるかは、多くの喫煙者にとって大きな問題です。一般には、吸う量が多ければ、実際に喫煙しているのと変わらないほど、深い満足感が得られます。

4. アトマイザー。アトマイザーはニコチン溶液を気化させる働きがあり、この気化蒸気は全蒸気量のうち大きな割合を占めます。最大の問題は、アトマイザーの目詰まりです。ニコチンカートリッジとアトマイザーが1つのユニットになっている2ピース・モデルを検討してください。カートリッジを交換するたびに、新しいアトマイザーになります。

5. 電池の寿命。1日中、頻繁に電子タバコを使用しますか? もしそうなら、できるだけ電池の寿命が長くなるようにしたいはずです。1日のうち車に乗っている時間が長い場合は、車のバッテリー・チャージャーを使うこともできます。

6. フレーバー(風味)。従来のタバコ・フレーバーかメントールが欲しいですか? 多くの商品では、バニラ、チョコレート、コーヒー、フルーツなどのフレーバーを試すこともできます。

7. ニコチン濃度。カートリッジには、一般に何種類(高、中、低、ゼロ)かのニコチン濃度があります。ニコチンから離脱したい場合は、徐々に濃度レベルを下げるようにするとよいでしょう。

これで何を探せばいいかが分かったと思いますので、少し調べればユーザーの個性とニーズに合った最高の電子タバコを見つけることができるはずです。間違っても最安値の電子タバコを買うようなことはしないでください。安物モデルの多くで悩まされる機械的問題が生じないとしても、最初は多少余分なお金を払っても、なるべく実際の喫煙に近い体験が得られるデバイスを購入するようにしましょう。